我が町紹介

事務所を開業するのは、愛媛県の西端、佐田岬半島の伊方町です。
伊方町は2005年に3町(伊方・瀬戸・三崎)が合併して生まれた町ですが、
この20年ほどで人口は大きく減少し、高齢化も進んでいます。

◆伊方町の人口・世帯数推移
(年度2月末データ)

年度   人口高齢者高齢化率世帯数
20238347人4046人48%4424
200512095人4462人38%5341
増減(率)ー3748人
(-31%)
ー416
(-9%)
+10Pー917
(-17%)

事務所の場所はその伊方町にあって、さらに半島西端にある三崎地区(旧三崎町)です。
私の生まれ故郷でもあります。
人口は2399人、世帯数は1265ですが、伊方町全体の推移と比較しても、
その減少率の大きさが目立っています。

◆旧三崎町の人口・世帯数推移
(年度2月末データ)

年度人口世帯数
20232399人1265人
20054208人1682人
増減(率)-1809人
(ー47%)
ー417
(-25%)

トップページの写真にもありますように海と山に囲まれた自然豊かな町です。
農業と漁業が産業の中心で、それら第一次産業が全産業の半分近くを占めています。
人口の減少率が高いのもそれらの後継者不足が要因の一つといわれています。
私も農業後継者の道を選ばす、町への貢献ができていませんので、
今後は地元の行政書士として、ここ三崎を含めて伊方町の発展のため、
少しでもお役に立てればと考えています。
まずは地元のPRとして私が撮った美しい風景写真を紹介します。
豊後水道に沈む夕日は絶景です。